Top > Event > 山口 あき exhibition
「頁をめくる時間」


山口 あき exhibition
「頁をめくる時間」


2016 SB トップ画像660×275 送信用

【ご報告】
本を読んでいたり、本屋で本を選んでいたり、はたまた本棚だけだったり、
本のある風景を素敵な銅版画作品で描いてくれた山口あきさんの展示、無事に終了しました。

img_9193

img_9177

2015年1月のジロリのグループ展からより洗練された世界観をみせてくれました。
穏やかで優しい雰囲気はそのままに、「黒」の存在が異国の雰囲気を醸し出していてみていて惹き付けられます。「ずっと一緒」「どんどんひきこまれて」「文の庫」などイメージ広がる作品タイトルも楽しかったです。
初めてとなるグッズの「ぼくの本棚ハンカチ」も好評で、期間中に完売となりました。

img_9120 img_9121

10月23日(日)には「& SCENE手創り市」のテーマが“BOOK & SCENE”ということでサニーブースに山口さんも一緒に出店してくれます。今回の展示でも人気だった小さな額の作品が並ぶ予定です。

こちらもぜひお立ち寄りください。

 


山口 あき exhibition
「頁をめくる時間」
2016年9月3日(土)ー 9月15日(木)

みる人の心のなかの懐かしさに寄り添う、あたたかみある作品を
手がける銅版画家・山口あきさんの展示を開催いたします。

「本」をモチーフにした銅版画の作品の展示ほか、
ハンカチなどのグッズ販売もあります。

ぜひお立ち寄りください。

会場_SUNNY BOY BOOKS
〒152-0004 東京都目黒区鷹番2-14-15
(東急東横線・学芸大学駅東口徒歩約5分)
平日 13:00-22:00 / 土日祝 12:00-21:00
定休日:金曜日
お問い合わせ_info@sunnyboybooks.jp

【プロフィール】
山口 あき

東京都生まれ
銅版画を中心に制作する。

個展
「すーはー、すーはぁ。」
「…てんてこまい」
「山口あき銅板画展」

グループ展
「全国大学版画展」
「21世紀美術連立展」
「ジロリ展」
「若手作家版画三人展」他

最近の活動
雑誌イラストレーション「the choice 第187回 皆川 明さんの審査」 入選

↑ページトップへ