Top > Event > DRAWING 二人展

DRAWING 二人展

top2

“こころやアタマの中に在る音を紙に描きたい”   _おなつ

 

top3

描けば描くほど僕は平坦に薄く引き伸ばされる。普段見えないようにしてる自分が出る。
色が無いのは僕に色が無いからだ。
何も無い自分でありたい。叫び、憂い、驕り。
描いていると僕は何者なのか分からなくなって行く。   _BOXER

 

動物と音のドローイング展。
2人の線と色がどう重なるのか、楽しみです。
_SUNNY BOY BOOKS

***

【ご報告】
繊細な線と、穏やかで優しい線の共演となった「DRAWING」展も無事終了いたしました。
二人を訪ねて、初めて来てくださったお客さんがたくさんいて嬉しかったです。
おかげさまでグッズもほぼ完売となりました。ありがとうございます。
会期中には急遽恒例イベント「ニッチな動物学講座」を開講し、(過去の様子はこちら)
ほぼ予告なしにも関わらずたくさんの方が聞きにきてくださいました。
(こちらの報告はBOXERがコラムで近日上げてくれる予定です。)
入り口の思い出のビニールカーテンにも二人の絵が追加されました。
ぜひ見てみてください。

IMG_6003IMG_6006IMG_6007

 
 
 
 
 
 
 
 

***

期間_10月25日(土)- 11月13日(木)
平日 13:00-23:00 / 水・木 15:00-22:00
土日祝 12:00-21:00 / 定休日なし
会場_SUNNY BOY BOOKS
〒152-0004 東京都目黒区鷹番2-14-15
(東急東横線・学芸大学駅東口徒歩約5分)
お問い合わせ_info@sunnyboybooks.jp

滞在予定:10月26日(日)12:00〜21:00
(上記日程以外にもふらりとあらわれます)

*11月9日(日)10日(月)は店主沖縄出店のためお店はおやすみです。

【プロフィール】
飛田篤志 ( BOXER )
1983.03.03.  踊り絵を描き動物が好きな人。

小林 奈津子 ( おなつ )
1981. 物心ついた時から絵を描き始める。
2005年に「線と色、ハナウタと音」を題材にその時々のインスピレーションを素描し始める。
現在はさまざまなご縁に恵まれ、お店の黒板や壁、チラシ、名刺などの模様を描いている。

↑ページトップへ