Top > Event > 狩野岳朗 | Here is Somewhere

狩野岳朗 | Here is Somewhere

1

【ご報告】
抽象的な画のなかに、独特の物語を感じる作品が魅力の画家・狩野岳朗さんの展示フェア終了しました。
今回は2016年の秋にイタリアを旅した際に、その旅先で描かれた作品の展示となりました。

16388729_1160216307424757_537787922_o

16388811_1160216414091413_905473189_o

20歳、30歳、そして40歳で訪れた異国の地。過去に訪れた場所を再訪しながら見つめた(原点回帰のような)風景の線、読めない文字やすんなりと意味がはいってこない言語への憧れを詰め込んだ作品は少年心のように輝くものでした。
移動中に持ち運びしやすい作品のサイズや、現地で調達した素材やテープを使ったりと旅先ならではの偶発的出会いとアイデアのつまった形となりました。

16357195_1160216514091403_1811264257_o

16326558_1160216604091394_2008213590_o

今回の展示に合わせて作っていただいた新作ジン『Here is Somewhere』他既刊のものやハンカチなどはサニー店頭、オンラインストアで引き続き販売させていただきます。ぜひゲットしてください。
狩野さんは春からも大阪や神奈川、東京でと展示が続くとのことです。これからの活躍見逃せません~!!

16325838_1160216247424763_1909470567_o

【SUNNY BOY BOOKS storeでもジンやグッズを購入いただけます】→こちらからstoreへ

 

/////

画家・狩野岳朗が異国の旅先で描いた絵の展示会を小さな本屋で開催します。
異なる言語と文字が飛び交う中で変わらず絵を描き続けた日々―そこにはきっと遠い憧れがみえるはずです。

 

「普段見ている文字は無意識に意味が入ってくるが

そうでない文字は時折ただの形として見えてくる。

絵もまた描いた本人にしかわからないわからない記号のようなものだすると

絵を見るということは未知の言語を読むようなことかもしれない。」 _ 狩野岳朗

 

会場_SUNNY BOY BOOKS
〒152-0004 東京都目黒区鷹番2-14-15
(東急東横線・学芸大学駅東口徒歩約5分)
平日 13:00-22:00/土日祝 12:00-21:00
定休日:金曜日
お問い合わせ_info@sunnyboybooks.jp

【プロフィール】
狩野岳朗 | かのう・たけろう
画家。1975年 群馬県生まれ IONIO&ETNA を運営。
書籍や雑誌を中心に多数の挿画を手掛ける。
http://sktec.org/

↑ページトップへ