Top > Event > 中澤 季絵 個展|道具と出合う、本の中へ

中澤 季絵 個展|道具と出合う、本の中へ

名称未設定 1

【ご報告】
繊細な黒の世界に包まれた中澤季絵さんの展示フェア無事に終了しました。
サニーHPにて長らく連絡していた小説やエッセイにでてくる道具を描いた作品が、静かに佇む空間となりました。

IMG_4771IMG_4772

会期中の週末に行われた「道具採集」もご参加くださったみなさんありがとうございました。
今回ははさみ、指輪、手ぬぐい、お財布、そして自身の手の平など様々な道具が描かれました。

IMG_4654IMG_4770


中澤さんは11月にご近所の金柑画廊さんで個展の予定があるそうです。
コラムも少し形を変えた展開を模索して次に繋がればと思っています。
どうもありがとうございました!!

IMG_4691

中澤 季絵 個展|道具と出合う、本の中へ
2017年9月2日(土)-14日(木)

SUNNY BOY BOOKSのサイト内で連載している本の中の道具を描くコラム
その原画展を店内にて開催いたします。
道具を描くイベント「道具採集」も4年ぶりに行われます。

“思い返せば、「道具」とのはじまりは、
2013年に開催した「それぞれの道具」展だった。

わたしはちょうど、これからやっていく
しごとや暮らしが変わろうとしている時期で、
毎日を楽しんでわが道をすすむ人たちの姿に励まされていた。

様々な職業の方に会いに行っては話し、
幾つもの道具を見せてもらい、
それをひたすら描いた。

いつだったかな。それから少し経ち、
本の中の道具を描いてみたら、そんな話になって。
サニーボーイくんに道案内をたのんで、本の中に旅立った。
それが『道具と出合う、本の中へ』というコラムのはじまり。

道具と出合って心ふるえたときの感覚と、
どの物語をも祝福したくなる気持ちは、
現実も、本の中も、変わらないみたい。

今回の個展では、これまでのコラムで描いた道具の原画、
本の紹介はもちろん制作途中のメモなども展示します。

ひとつしかない、それぞれの物語に息づく道具の表情を
一緒に楽しめたら嬉しいです。” 

______ 中澤 季絵

・・・・・

【EVENT / 道具採集】

思い出の道具(写真可)などを
お持ちいただければその場で絵にいたします。
どうぞお気軽にご参加ください。

道具採集の日
9月2日(土)9月3日(日)
9月9日(土)9月10日(日)
*いずれも13時-17時

サイズ_葉書サイズの水彩紙
色_モノクロの鉛筆画
価格_1.500円

※予定変更や最新情報などは随時
SUNNY BOY BOOKS・作家のHP、SNSなどでお知らせいたします。

・・・・・

会場_SUNNY BOY BOOKS
〒152-0004 東京都目黒区鷹番2-14-15
(東急東横線・学芸大学駅東口徒歩約5分)
平日 13:00-22:00/土日祝 12:00-21:00
会期中のお休み:9月8日(金)
お問い合わせ_info@sunnyboybooks.jp

【プロフィール】
中澤季絵 / kie nakazawa
イラストレーター。学生時代は植物や微生物について学び、
花とやさいのタネの会社で10年間働いた経験をもつ。
生きものを慈しむ脇役蒐集(しゅうしゅう)人
http://www.kienoe.com/

↑ページトップへ