Top > Column一覧 > <サニーな秋の刊行本ツアー>JUN TADA & KOSUKE AJIRO EXHIBITION|Reunion

<サニーな秋の刊行本ツアー>JUN TADA & KOSUKE AJIRO EXHIBITION|Reunion

2018.09.22

sunny

SUNNY BOY BOOKS 店主の日々雑記。

660×275

「Reunion」
THUMB & NATASHA
JUN TADA & KOSUKE AJIRO
EXHIBITION

銅版画家・タダジュンの作品集『Dear,THUMB BOOK PRESS』
画家・網代幸介の作品集『アガニョーク』はいずれも架空の人物(サムとナターシャ)
になりきり、作られた作品が収録されています。
本の中にもお互いの存在がそっと隠されていましたが、
この度、同じ物語世界を生きていた2人が展覧会という形で再会を果たします。

名古屋から長野へ巡回していきます。
ご家族、ご友人をお誘い合わせの上、ぜひサムとナターシャに会いにいらしてください。

ON READING
10月13日(土)ー11月5日(月)
12:00-20:00
会期中のお休み:10/16(火)、18(木)-23(火)、30(火)

【EVENT】
サム&ナターシャトーク
「ふたりのこと、あるいは恋について」
10月13日(土)19時~
登壇者:タダジュン、網代幸介、高橋和也(SUNNY BO BOOKS)
参加費:1500円
定員:20名程度
ご予約:ON READING HPにて

栞日
11月16日(金)ー12月4日(火)
7:00-20:00
会期中のお休み:11月21日(水)、27日(火)-30日(金)

【作家プロフィール】
タダジュン|JUN TADA
イラストレーター・銅版画家。東京在住。
版画の技法を使い、書籍や雑誌のイラストレーションを中心に活動中。
主な仕事に『犯罪』『罪悪』『カールの降誕祭』フェルディナント・フォン・シ-ラッハ / 酒寄進一訳(東京創元社)『こころ朗らなれ、誰もみな』柴田元幸翻訳叢書書 / アーネスト・ヘミングウェイ(スイッチ・パブリッシング)など。
https://juntada.tumblr.com/

網代幸介|Kosuke Ajiro
1980年生まれ。東京在住の画家。
これまで国内外の展示で作品を発表し、
平面、立体、アニメーションなど様々な方法で物語のある空想世界を表現する。
https://kosukeajiro.com/

*品切れ中の網代幸介作品集『アガニョーク』は会場にて限定数販売させていただきます。

↑ページトップへ