Top > Column一覧 > カナイフユキの正直な話(2)

カナイフユキの正直な話(2)

2015.10.28

カナイフユキ

カナイフユキ / イラストレーター・コミック作家。パーソナルな語りをテーマに絵とエッセイ、マンガで構成された三部作ジン『HOME』『WAY』SUNNY BOY BOOKSにて発売中。コミック・ジン「LOST IN PARADISE」(¥600-)も。http://fuyukikanai.com/

fuyukitop

こんにちは。
カナイフユキです。

展示フェア直前になりました。
今回は展示フェアの内容についてお話させていただきます。

✳︎

「他人の中に自分を見ること」

・夜更けまで話し込んで、妙にまじめな話をしてしまうときの感覚。
相手を、鏡のように感じる感覚。

・「すれちがうこと」ばかり上手くなる中で
「かみ合っている感じ」を与えてくれるもの。

・誰かの思想、思い出、記憶などを追体験すること、
誰かを心の深い部分で理解すること。
(それは、愛することの一端だと思う)

・自分と似た人がどこかにいると知ること
→孤独ではないと知ること。

自分ひとりではときどき持て余してしまう自分の、
心をあたためてくれるもの。

✳︎

そういう感覚をあらためて提示できたらと考えています。

「他人の中に自分を見ること」をテーマに、書籍やZINEをセレクトしました。

ZINEを提供してくれた作家さんたちは

龍崎俊さん(写真)
エヒラナナエさん(イラスト、テキスト)
蛭田竜太さん(テキスト、写真)

このお三方です。

もちろん私、カナイの新作ZINE『HOME』もあります!
写真・イラスト・テキスト・コミックが詰まった内容となっております。

image1 (1)

こちらの表紙に使用したイラストを含む、
秋らしいイラストレーション作品も展示いたします。

店頭でお会いできるのを楽しみにしております。

カナイ

↑ページトップへ