Top > Column一覧 > サム京都・大坂ツアー行ってきました。

サム京都・大坂ツアー行ってきました。

2017.07.20

sunny

SUNNY BOY BOOKS 店主の日々雑記。

IMG_1298

『Dear, THUMB BOOK PRESS』重版記念の原画展とワークショップがあり、京都と大阪にタダジュンさんたちと行ってきました。初日は恵文社一乗寺店さんで原画展の設営。暖炉のような店内のコーナーをいただき、本書に登場する作品や所縁の本などを並べてきました。
額装は全点とはいきませんでしたが、立体はすべて並んでいるのでこの機会にぜひサムの仕事をみにいらしてください*(展示二日目にはサイン会も開催しました(写真右))_7月31日(月)まで開催しております。

IMG-4160IMG-4169

そのあとは京都の本屋さんまわり。お取り扱いいただいているホホホ座さんとnowakiさんにも初めていけました。ホホホ座さんは2階(古本と器)もあるとは知りませんでした。1階の新刊フロアとは違った雰囲気でどちらも楽しめます。刊行されている『かんしゃになろうよ。こころで、』『焙煎家案内帖』を仕入れさせていただきました。nowakiさんでは開催中の「ぱくきょんみ / おかざき乾じろ」展を拝見。登場する女性たち、なんだかパワフルでした。買わせていただいた器もお気に入りです*そして両店にもサムポップをお渡ししてきました~。(左:ホホホ座 / 右:のわき)

IMG-4162IMG-4168

また新規でサムをお取り扱いしていただくことになった「レティシア書房」さんにもご挨拶。気さくで明るい店主さんが迎えてくれました。(タダさんは『kinebus』最新号もお届け)店内に古本と新刊が自然に並んでいて、すがすがしい棚でした。ソローの古本を一冊購入。
お店のブログにて早速『Dear, THUMB BOOK PRESS』について紹介してくださいました。←こちらもぜひ一読ください。

IMG-4163IMG-4164IMG-4165

二日目は午前中から大阪の本屋さんを車で回りました。<左上:blackbird booksさん><右上:FOLK OLD BOOK STOREさん><左下:LVDB BOOKSさん>どのお店さんも立ち寄り甲斐のあるいい空間でした。ついつい長いしてしまい、他に行きたかったお店さんやギャラリーはまた次回となりました。また必ず。blackbird booksさんとLVDB BOOKさんは新しくサムを迎えてくださいました。2店舗店主さんとも真剣に本のお話を聞いて、お店に合うか考えてくださっていて嬉しかったです。3店舗さんそれぞれタダさんのサイン入れをしてきましたので、お立ち寄りの際はぜひお手にとってみてください。そしてFOLKさんの谷口カレーが本当に美味しいのでもうこれは、ぜひ!舌にくるスパイスの虜です◎

 

 

IMG-4167IMG-4166

そして誠光社さんで村上製本さんと特装版をつくるワークショップもやってきました◎村上製本さんとタダジュンさんが向かい合って生徒さんを囲み、交互にデモンストレーションをして製本の技術と銅版画の刷り方を教えてくれました。とてもわかりやすかったです。また、初めての方同士もお話しながら和やかな雰囲気で終えることができました。参加してくださったみなさま、誠光社の堀部さんありがとうございました。世界に一冊だけの『Dear, THUMB BOOK PRESS』どれも本当に素敵でした。

最終日はサムの本に寄稿もしてくださった植田真さんご家族とみんなでご飯をたべながら、港町を舞台にしたあたらしい野望を思いついた店主でありました。
2泊3日の京都・大坂ツアーでしたがおかげさまで充実した時間が過ごせました。
滞在中お世話になったみなさま、本当にありがとうございました。
またお会いする日まで、どうぞお元気で。

 

↑ページトップへ