Top > Works > 『映画みたいなことしない?』

『映画みたいなことしない?』

e677bd31306b033ef8c0a7ad04acabac-660x275

76a9f01d17d33c29035cf2574af2046ad062f228

d28f961215c52ead4f09

e5a6d765905beaf225af

1d463b0a4c2a640ea7a9

54d818661e1a3aa8cda4

3c10fa92ba00b06fc23d

920a877671d0b9b6ece8

『映画みたいなことしない?』
クライアント / 雷鳥社
発表年 / 2020.12
制作期間 / 9ヶ月
制作メンバー / 高橋和也、平本祐子
印刷&製本 /ソフトカバー、コデックス装、
サイズ / H182mm×W128mm
著者 / エヒラナナエ、大沢かずみ、カナイフユキ、田辺俊輔

【ワンポイント】
恋人や友だちと一緒に、ときにひとりで真似したくなるような映画のワンシーンを4人の若手イラストレーターが紹介するちょっと変わった映画案内本の制作、デザインを担当しました。雷鳥社さんの担当編集者から企画や主旨をおうかがいし、本としてどう届けるかを話しながら考えていきました。

内容としては日常の中にこぼれている映画みたいなことを綴ったテキストとそれぞれの映画のシーンを描いたイラストが50タイトル分収録されています。著者である4名のイラストレーターの作品はパッとみて個々であると判断できる差がありながら、トーンが似ていて全体を通してまとまりがあるものだったのでシンプルなレイアウトで配置しています。作家ごとにテーマカラーを設け、コデックス装の糸の色も4パターンあるという遊び心を交えた仕掛けも作りました。加えて映画に興味のある方に手にしていただけるように、映画評やコラムも執筆する九龍ジョーさんと月永理絵さんにコラムを書いていただきました。

映画の要素を本に取り入れるためにイラスト作品と本文組のサイズがフィルムの比率になるように調整。またポスターという映画と切り離せない要素も広げると小さなポスター(A3ノビ)になるカバーで表現しています。表紙絵に使った作品はデザイン上で2色に配置しなおし、リソグラフで一度出力したものをスキャンして読み取ってレイアウトしています。刊行記念展やフェアで、このリソポスターを購入特典として配布もできるようにしました。

映画を通してみつめた世界には、どんな風景が広がっているでしょうか。
手にした人それぞれのその先で映画を楽しんでいただけたら嬉しいです◎

【プロフィール】
◯エヒラナナエ  / Nanae Ehira
イラストレーター、刺繍作家。
日常をテーマに創作を行なう。
https://www.instagram.com/ehirananae/

◯大沢かずみ / Kazumi Osawa
神奈川県出身、世田谷区在住。イラストレーター。
好きなものは。映画はもちろん散歩や植物の世話も。
インテリアグリーン専門店のショップアシスタントもしています。
好きな言葉は「おふとん」。MJイラストレーション10期OG。
http://kazkai.com/

◯カナイフユキ / Fuyuki Kanai
イラストレーター、コミック作家として活動しつつ、エッセイなどのテキスト作品や、それらをまとめたジン(zine,個人出版物)の創作を行う。『ヒロインズ』(C.I.P.Books)のインパクトある装画でも話題を呼ぶ。作品集『LONG WAY HOME』(SUNNY BOY BOOKS)発売中。
http://fuyukikanai.tumblr.com/

◯田辺俊輔 / Shunsuke Tanabe
イラストレーター。阿佐ヶ谷美術専門学校卒業、HB塾修了。
賞歴「ザ・チョイス/入選」「装画コンペ/入賞」ほか。書籍や雑誌の装画・挿絵を中心に活動中。
https://shun-tanabe.tumblr.com/

↑ページトップへ