Top > Works > 網代幸介|Огонёк(アガニョーク)

網代幸介|Огонёк(アガニョーク)

orohek

01

02

03

04

05

06

07

08
 

タイトル / 『Огонёк』(アガニョーク)
著者 / 網代 幸介
発表年 / 2018.4
出版 / SUNNY BOY BOOKS
制作期間 / 1年
制作メンバー / 高橋和也(企画、進行担当)、平本祐子(デザイン)

冊子印刷&製本 / 無線綴じ、ソフトカバー、200p、専用函付
パッケージサイズ / 60mm×85mm
表紙銅版画作品刷り / タダジュン

ワンポイント
絵描き・網代幸介さんによる作品集の企画進行、デザインを担当しました。
架空の世界を生きたナターシャに網代さんがなりきり、描かれた作品約200点が収められています。幼少期から晩年に至るまで大切に使われた小さなスケッチブックという設定から、言葉は限りなく少なくして絵だけでひとりの少女の物語が展開していくようにしました。
またこのナターシャは『タダジュン|Dear,THUMB BOOK PRESS』の年表に名前だけでてくる女の子でもあり、サム・サーガとも呼ぶべきの一連の作品群としても楽しむことができるように工夫を凝らしました。そのためサムと同じ時間を過ごしたとしか思えない、細かなヒントが本の中にちりばめられており、そのことがわかるように解説メモやナターシャが働いていた宝くじ売り場のチケット、晩年のアトリエ写真などの付属アイテムも制作して挟み込みました。
またナターシャが「アガニョーク」(心の灯火)と呼び、宝物のように大切にしたスケッチブックであることが伝わるように手作りの専用函と銅版画で刷られた表紙も制作し、手の中で静かに存在感を放つ造本を目指しました。

プロフィール
網代幸介|Kosuke Ajiro
1980年生まれ。東京在住の画家。
これまで国内外の展示で作品を発表し、平面、立体、アニメーションなど様々な方法で物語のある空想世界を表現する。https://kosukeajiro.com/
 

【取り扱い店】*順不同
<東京>
URESICA
本とコーヒー tegamisha
・SUNNY BOY BOOKS(オンラインはこちら

<京都>
nowaki

<名古屋>
ON READING

<尾道>
本と音楽 紙片

<三重>
Poe

*入荷、在庫状況は各店舗にお問い合わせください。

↑ページトップへ