News

Column

IMG_1298サム京都・大坂ツアー行ってきました。

『Dear, THUMB BOOK PRESS』重版記念の原画展とワークショップがあり、京都と大阪にタダジュンさんたちと行ってきました。初日は恵文社一乗寺店さんで原画展の設営。暖炉のような店内のコーナーをいただき、本書に…

続きを読む

18676443_1273830572729996_154103197_o「もやもやの午」 其の五『名古屋の女(ひと)』3

 高層ビルが立ち並ぶ目抜き通りを越えて若干いかがわしいピンク色のネオンがつき始めたばかりの街 並みを抜けると、雑居ビルやマンションの立ち並ぶ一角の中で、比較的新しい建物の一階部分に木目調 の面構えをした店が見えた。店の前…

続きを読む

title-660x275-660x275それぞれの道具「道具と出合う、本の中へ」 12 ”栞”

「栞」 読んだページまでの目印。 読書のための道具。   お元気ですか?こちらは元気です。 本を読むのを少し休んでいた。 そのあいだに読んでいたのは、 この手のなかにある、これからの日々。 本は、どんな時もそば…

続きを読む

ヘテロトピアー19ヘテロトピア通信 第19回

<香港、家政婦の乱>Text by 下道基行  大学生だった90年後半頃、ウォン・カーワイの映画や写真集「九龍城」の中に見た香港は、様々な人々が行きかう混沌とした熱気と危険な香りがごちゃ混ぜになった無秩序な美しさだっただ…

続きを読む

18676443_1273830572729996_154103197_o「もやもやの午」 其の四 『Documentary Poem “或る男のモノローグ”』

 (肌寒さの残る春のはじめ。小雨。東京にある小規模な繁華街の外れ。細い通りに面した薄暗い立ち飲みバー。BGMは九十年代のアブストラクトヒップホップでボリュームは控えめ。ウイスキーが立ち並ぶ客席カウンターに六十代の男が一人…

続きを読む

18676484_1273852442727809_532858107_o6月の出店のお知らせ

春はどこへやら。夏日が続いて今年も半分が去ろうとしています。 6月はふたつのイベントに出店させていただきます。 上諏訪のイベントは期間が長いので小旅行がてらお立ち寄りいただけたら嬉しいです。 □くらもと古本市 6月6日(…

続きを読む

↑ページトップへ