News

Column

heya阿部龍一|描きたい絵

 この数年いろんな場所で絵の展示をしていく中で、制作の途中にいつも間に合わない絵があった気がします。それは僕の身近なところの風景を描きたい事でした。今回の展覧会を「旅のはじめ」としたのはそんな理由がありました。  展覧会…

続きを読む

ffs2-issue4-headerフロム・ファースト・センテンス 2 issue4

ファースト・センテンス / 「もし自由なら逃げようと思ったりしない。」 荒野をローカルバスが走る。 ハイウェイ沿いのいくつかの町を通り過ぎて小一時間。 もう家も人もまるで見かけなくなった。 すぐに夜がやってくるが、いった…

続きを読む

ffs-blogファースト・センテンスを選んで

ファースト・センテンスを選んで 7月28日(日)までサニーで開催している阿部海太「フロム・ファースト・センテンス2」では店主が選んだ本の冒頭だけを伝え、作家が言葉と向き合い生まれた絵が展示されています。 単行本サイズの新…

続きを読む

banner_aberyuichi阿部龍一|ここ一週間のこと。

ここ一週間のこと。 一ヶ月先の個展の準備が思ったより進んでいません。どのくらい進んでいないかというと、完成した絵がひとつも無いので、展示の仕方やDM作成にも取りかかれていない程です。折角の制作の日も寝るばかりでやる気も起…

続きを読む

ffs2-issue3-headerフロム・ファースト・センテンス 2 issue3

ファースト・センテンス / 「自分が見たすばらしいものを君に報告はしようと、僕は外の世界をちょっとだけ丹念にめぐって来ました。」 手紙のような可愛らしい言葉が並ぶ書き出しである。 生粋の旅人が使う言葉ではないだろう。 ど…

続きを読む

ffs2-issue2-headerフロム・ファースト・センテンス 2 issue2

ファースト・センテンス / 「いかめしさを演ずる男のダンサーたち。お互いに列になってつながりあう、きらびやかな無名の演技者たち。」 80年代後半に撮影された記録映画。 奄美大島の小さな村で行われた豊年祭の様子が映っている…

続きを読む

↑ページトップへ