Top > Column一覧 > 「色を綴じるとき」番外編

「色を綴じるとき」番外編

2013.10.11

sunny

SUNNY BOY BOOKS 店主の日々雑記。

IMG_3790

こんにちは。

2013年9月に行われた公開共同制作「色を綴じるとき」のその後。

イベント当日に来店されていた
神奈川県立荏田高校の国語の先生が作品を授業で使ってくださいました。

池澤夏樹さんの短編小説の書き出しをヒントに小説を作るという内容のもので、
絵本作家になりたいという学生さんが「色を綴じるとき」の作品に物語を書いてくれました。

色鉛筆やペン、水彩で書かれた絵と、中身の紙をさらに切ったりと
自由な発想で新しい作品に作り変えてくれていました。

さらに、出来た作品は那覇のジュンク堂書店さんで
他の生徒の作品と一緒に展示されるそうです。

清水さんと山中さんが生んだ作品に、新しい色が加わり、
さらには南の国まで飛び立っていくという壮大なその後となりました。

出来た作品はあと3点だけSUNNY BOY BOOKSの店頭で現在販売中です。
どれも世界に一つしかない素敵な作品、この機会に是非です。

ではでは。

↑ページトップへ