Top > Column一覧 > 内外文字印刷 艸林舎さんにお邪魔してきました。

内外文字印刷 艸林舎さんにお邪魔してきました。

2012.01.30

sunny

SUNNY BOY BOOKS 店主の日々雑記。

内外3

内外文字印刷 艸林舎の溪山さんとは、以前お店に来ていただいたのが縁で何度かメールでやりとりさせていただいていました。今回はタイミングが合ったので、溪山さんが働く印刷所にお邪魔してきました。

まずは客間で、今まで作られてきた詩集や句集を手に、雑談。

印刷のための機械たち

メインで稼働する印刷機

手動の印刷機

自動鋳造機

徐々に会話も弾み、別棟の印刷工場の方へ案内してもらうと、でてきたのがこの機械たち。

大小4台ほどの印刷機と、3台の鋳造機がありました。
どの機械も昭和40年頃に製造されたもので、油のいい匂いがしました。

実際に稼働しているところも見せていただきました。(動画なくてすみません。)

それから、実際に活字を選んで印刷するまでを体験させていただきました。

体験の流れ

活字を選びます。

活字を組み付けていきます。

字と字の余白を考えながらやるのが難しいです。

 

印刷します。

こちらが溪山さん。声が良くて、朗らかな方です。

僕が選んだ言葉

僕が選んだのは「ありがとう。-ARIGATO-」の言葉です。

フォントの大きさ、書体、行間、印刷時の向きなどを考えると頭がふらふらでした。

完成したこのミニカードはいろいろな方にお配りしたいと思います。
素敵な体験をありがとうございました。

内外文字印刷 艸林舎

〒174−0053 東京都板橋区清水町60−13

句集/歌集/詩集の活版印刷を手がけられています。

↑ページトップへ