Top > Column一覧 > 「続・いつか自分だけの本屋を持つのもいい」

「続・いつか自分だけの本屋を持つのもいい」

2014.09.10

sunny

SUNNY BOY BOOKS 店主の日々雑記。

IMG_5467

東京藝術学舎で行われていた講座
「続・いつか自分だけの本屋を持つのもいい」にゲスト出演させていただきました。

今までこの講座のゲストをつとめてきた方はどなたもすごい方ばかりで、
小さなお店をはじめてまだ1年ちょっとの自分を呼んでいただいた意味をずっと考えていました。

えらそうなことをいうより、身の丈にあったことをお伝えしようと
お題は「本屋の生き方、模索中。」としました。
お店のHPや店舗改装時の写真をみながらやってきたこと、今思っていることを
素直に(ときに具体的な収支のことも交えて)お話ししました。

トークの中や受講生の方の質問などから僕自身も発見がいろいろありました。
例えばトークの中で、鈴木芳雄さんが

   「DMやショップカードに印をつけて持ってきてくれたら割引する制度を入れたら、
    どこからお客さんがきているか把握できるよねー。」

とさらっとおっしゃったので今度やってみようと思いました。

なんでもとりあえずやってみる体質の自分ですが、
ゆっくりと「とりあえず」の精度をあげていきたいです。

トーク後には信濃町の中華屋さんでみなさんと打ち上げをしました。
様々な方のそれぞれの本への思いが垣間見れて楽しかったです。
この思いの分だけお店のスタイルがあるんだなとも思いました。

どうもありがとうございました。

↑ページトップへ