Top > Column一覧 > shotahirama「Stiff Kittens」によせて

shotahirama「Stiff Kittens」によせて

2015.02.23

sunny

SUNNY BOY BOOKS 店主の日々雑記。

IMG_6458

 

音楽を聴くのは好きですが、人様に語れるようなことはありません。
にも関わらずこの度、電子音響家・shotahiramaの新作『Stiff Kittens』のライナーノーツを書きました。
ジョセフ・コンラッド『闇の奥』やコーマック・マッカーシー『ザ・ロード』など…
ほとんど本の話しかしていませんが、なんとか文学と音楽が繋がったと思っています。

夜よりも大きい、闇の世界を生きているーー「幽霊たち」との闘いでした。
よかったらチェックしてみてください。

***

【shotahirama】
中原昌也、evala、Ametsubらが注目し、Oval、Mark Fellなどのジャパンツアーにはゲストアクトで出演する音楽家。昨今では「shotahirama以降」なるシーンも出現するほど、その注目度は高い。そんな shotahirama が通算4枚目となるアルバム『Stiff Kittens』を発表。音の速さをテーマに、グリッチが縦横無尽にその姿や響きを変え音楽へと向かう異様な30分間。 低域やループ、メロディ、リズムはすべて排除され、音の速さのみを徹底的に追求した異次元のノイズ/グリッチミュージックがここに誕生。

CD/ALBUM
タイトル:【通常盤】Stiff Kittens (SIGNAL010)
アーティスト:shotahirama
発売日:2015年2月22日
詳細:SIGNAL_STORE

↑ページトップへ